スノーピーク製品の買取・査定を専門に行うキャンバスのサイトへようこそ!各種製品・キャンプ場・スノーピーカーの声などお役立ち情報も掲載中です。

canvas

スノーピーク・
キャンプ用品買取専門店

査定買取査定のお申し込み

#お客様の声 / 当店からのお知らせ・コラム情報

キャンバスをご利用いただいたお客様の声をご紹介しています。
当店からのお知らせ、スノーピーク・キャンプに関するコラムも掲載しています。

コラム

スノーピークのタープのエントリーモデルについて

スノーピークのタープのエントリーモデルについて

① スノーピークのエントリーモデルは設置しやすく快適に過ごせるデザインが特徴です。エントリーモデルなので相場価格も若干安く、初心者でも設置しやすい仕様になっています。しかし、スペックは高品質なものになっています。アメニティタープとカヤードの2種類が存在します。

②エントリーモデルではアメ二ティタープが人気です。スノーピークではアメニティタープは誰でも使えるため、定番とされています。簡単に設置できるものの、機能、デザイン共に優れています。上部分が曲線を保っているので、強風にも耐えることができます。強風に耐えるだけでなく、曲線がとても美しく設置した後、見た目も楽しむことができます。素材が厚いことから遮光性にも優れ、雨も弾いてくれます。雨を弾くのには理由があり、素材に防水加工が施されているからです。水漏れがしやすい繋ぎ目部分にも、シームテープというもので加工が施されているため水漏れを許しません。水漏れを防ぐだけでなく、タープに加わる衝撃を和らげ強風で起こる不快な音を抑えてくれます。衝撃を和らげるのには各コーナーに縫い込まれた三角力布というのにも秘密があり、衝撃を分散してくれています。スノーピークアメニティタープならではの多くの施しがされているため、快適な空間を生み出してくれること間違いなしです。また、スノーピークのアメニティテントとの接続もとても簡単にできます。

 

他社のブランドと比べてもかなりのハイスペックにも関わらず、価格は相場で26800円とかなりのお手頃価格となっています。30000円を切るタープはなかなか見つかりません。手頃な値段で買える、また初心者~上級者の方まで使おうと思えば誰でも使うことができるのが人気の秘密と言えます。

使ってみた人の感想としては、コストパフォーマンスが良いので一つは持っているべき、見た目もかっこよく、性能もとても良かったと喜びの声が上がっています。一つ難点としては、Lサイズのアメニティタープで6人対応なのですが、快適に過ごせる人数としては4人が丁度良いみたいです。

スノーピークエントリーモデルにはカヤードも含まれます。タープともテントとも若干違い、通気性の優れたテントといったような感じです。ただタープのようにリビングを作るためにも使用できるので一つカヤードの存在を覚えておくと良いかもしれません。

 

③ スノーピークのタープのエントリーモデルの選び方についてですが、エントリータイプなので初心者にでも組み立てられるようにできています。ですから、難しいことは考えずに値段と、収容人数で選んだ方が良いと思います。逆に仕事で山岳にいく、厳しい環境の所にいくというのであればエントリーモデル自体を避け、プロモデルなどに切り替えた方が良いと思います。

スノーピークのエントリーモデル、アメニティタープは種類が少ないためMサイズにするかLサイズにするかぐらいしか選択肢がありません。ですから当日の人数で選びましょう。1人~3人で行くのであればMサイズ、それ以上であればLサイズをお勧めします。LサイズとMサイズではだいぶ重さも変わるので、持ち運ぶ際に少しでも楽がしたければ適切な大きさのタープを選ぶべきです。また、広々とした空間を作りたいというのであれば、わざと大きめのタープを選ぶのもおもしろいかもしれません。

実際にエントリーモデルを選ぶ人は「よくわからないけど、とりあえずキャンプ楽しみたい!それなりのスペックは欲しいけどあまりお金はかけたくない」という人が多いみたいです。

年に数回しかキャンプに行く予定がない、悪天候だったらキャンセルするなんて人が高額なタープを持っていても仕方がありません。ですから雨風が適度にしのげて、楽しく快適にキャンプを過ごしたい人はエントリーモデルを選んで済ませてしまいましょう。

キャンバススノーピークの買取情報

*商品カテゴリーをお選びください
トップへ戻る