スノーピーク製品の買取・査定を専門に行うキャンバスのサイトへようこそ!各種製品・キャンプ場・スノーピーカーの声などお役立ち情報も掲載中です。

canvas

スノーピーク・
キャンプ用品買取専門店

査定買取査定のお申し込み

#お客様の声 / 当店からのお知らせ・コラム情報

キャンバスをご利用いただいたお客様の声をご紹介しています。
当店からのお知らせ、スノーピーク・キャンプに関するコラムも掲載しています。

コラム

スノーピークのテント・タープ・アクセサリーのペグハンマーについて

スノーピークのテント・タープ・アクセサリーのペグハンマーについて

 

①スノーピークのペグハンマーの種類について

スノーピークのペグハンマーはペグを打つことに特化しています。ペグハンマーの型番は2種類で、ペグハンマーPRO.S(N-002)とペグハンマーPRO.C(N-001)です。ペグを打った時にハンマーに伝わる衝撃を吸収しやすい作りになっています。

 

・ペグハンマーPRO.S(N-002)

ペグハンマーPRO.S(N-002)は、ペグを地面に打ち込むのに使い手が少しでも楽になるように工夫されています。グリップ部分は滑り止めの加工がされているので、雨風で手が滑ることは少ないです。突然の天候の変化に、急いでペグを打ちテントを設置する時に、地面にもペグにも打ちやすいハンマーは大変役立ちます。女性の場合、特にハンマーから手が滑ることがあるので、ペグハンマーPRO.S(N-002)を使うと良いでしょう。手に衝撃が緩和されるように作られているので、助かります。

 

・ペグハンマーPRO.C(N-001)

ペグハンマーPRO.C(N-001)は、ヘッド部分が銅なので、さらに打ちやすさが快適に設計されています。銅を使うとペグを打つ時にヘッドが叩きやすくなります。打つ時に吸収力が良いヘッドの仕様になっています。衝撃はヘッドから本体に緩和されて伝わります。また、ペグハンマーは、ペグのヘッドのカーブや先端部分に対応しています。ペグを抜く作業にも対応できるように、フックで引っかけてペグを抜きます。これならペグを抜く作業中に手をケガすることも防止できます。

 

②スノーピークのペグハンマーの人気シリーズについて

スノーピークのペグハンマーの人気シリーズは、ペグハンマーPRO.C(N-001)です。ヘッド部分が銅になっているペグハンマーは珍しいです。銅をヘッドに使うと、持ち手の体力や衝撃の緩和になります。荷物を運び、キャンプではテントを設置するので、できるだけ体力を消耗したくないのがキャンパーです。悪天候や設置しにくい場所でも、キャンプでは急いでテントを設営しなくてはいけません。そんな時にヘッドが銅製のペグハンマーなら、叩きやすく、自分の体力も消耗しません。ヘッドの銅から吸収をした衝撃は、持ち手に影響を与えないので使いやすいです。

また、ペグハンマーPRO.C(N-001)なら、固い地面を叩いてハンマーが力の加減で手からすっぽ抜けることもないように工夫されています。これは、ベルトを手首に装着することで防止しています。ハンマーにベルトが付いているので、しっかりと握ることができるのです。これで、手からハンマーが抜けて破損やケガをすることもありません。

ハンマーはペグを何度も打ちつけるので、ヘッド部分が消耗します。しかし、ペグハンマーPRO.C(N-001)なら、銅ヘッド部分だけを交換することができます。これで本体全てを買い替えることも減ります。交換は自分で簡単にできます。交換用銅ヘッドを購入すれば良いのです。メーカーに交換に出すと時間がかかりますが、そんな手間も省いてくれます。交換方法は、銅ヘッドを固定しているピンを叩いて抜けばできます。すると古い銅ヘッドが取れるので、そこに、新しい銅ヘッドを装着するだけです。

 

③スノーピークのペグハンマーの選び方について

スノーピークのペグハンマーの選び方は、ペグハンマーPRO.C(N-001)の銅ヘッドタイプにするか、それともペグハンマーPRO.S(N-002)の銅ヘッドなしのタイプにするかです。ペグハンマーPRO.C(N-001)の銅ヘッドを使うシーンは、大型キャンプでテントを設営する時です。ソロシーンなら、銅ヘッドなしのペグハンマーPRO.S(N-002)で大丈夫です。

女性のキャンプやソロシーンのキャンプだと、そこまで大型テントを設営することがありません。そのため、ペグハンマーPRO.S(N-002)で良いです。こちらのタイプでも、十分にペグを地面に打ち込む時に、腕にかかる衝撃をハンマー本体が吸収してくれます。そして、ペグを打ちやすい仕様なので、女性やソロで早急に設営したい時に楽に使えるので助かります。

大勢のキャンプで大型のテントを設営するのなら、銅ヘッドがあるペグハンマーPRO.C(N-001)を選びます。すると、大型のテントにペグを打って固定するのにスピーディにできます。大型のテントだと収容人数も多いので、内部で動くと簡単にペグを打っただけだとロープが外れることもあります。しかし、ペグハンマーPRO.C(N-001)ならペグを打ちやすいように銅ヘッドになっているので、ペグがゆるくロープが外れる心配もありません。

ペグハンマーPRO.C(N-001)とペグのソリッドステークを組み合わせて使えば、快適なテント生活が過ごせます。どちらも双方の仕様に使いやすい工夫がされています。

キャンバススノーピークの買取情報

*商品カテゴリーをお選びください
トップへ戻る