スノーピーク製品の買取・査定を専門に行うキャンバスのサイトへようこそ!各種製品・キャンプ場・スノーピーカーの声などお役立ち情報も掲載中です。

canvas

スノーピーク・
キャンプ用品買取専門店

査定買取査定のお申し込み

#お客様の声 / 当店からのお知らせ・コラム情報

キャンバスをご利用いただいたお客様の声をご紹介しています。
当店からのお知らせ、スノーピーク・キャンプに関するコラムも掲載しています。

コラム

スノーピークのテント・タープ・アクセサリーのポールについて

スノーピークのテント・タープ・アクセサリーのポールについて

 

①スノーピークのポールの種類について

スノーピークのテント・タープ・アクセサリーのポールには、スピードスコープ・ウィングポールがあります。

【スピードスコープは2種類】

スピードスコープには、スピードスコープ130(TP-181)とスピードスコープ150(TP-180)の2種類があります。特徴は、高さ調節ができることです。また、軽量で伸ばすことができるので便利に使えます。

 

・スピードスコープ130(TP-181)

 

スピードスコープ130(TP-181)はサイズが105cmから130cmです。重量は210gです。本体にはA部からD部がありアジャスタ部分がつまみになっているので、そこで長さ調整をします。

 

・スピードスコープ150(TP-180)

 

スピードスコープ150(TP-180)はサイズが120cmから150cmです。重量は230gです。小型タープをスピードセッティングできる便利な使用です。

 

【ウィングポールは13種類】

ウィングポールは、以下の13種類です。ウィングポール140cm(TP-140)・ウィングポール 180cm(TP-004)・ウィングポール 210cm(TP-003)・ウィングポール 240cm(TP-002)・ウイングポールレッド(TP-002RD) ・ウィングポール280cm(TP-001)・ウイングポールレッド 280cm(TP-001RD)・ウィングポール240 上段(TP-002A)・ウィングポール240 中段(TP-002B)・ウィングポール240 下段(TP-002C)・ウィングポール280 上段(TP-001A)・ウィングポール280 中段(TP-001B)・ウィングポール280 下段(TP-001C)です。

 

特徴は、悪環境にも耐えるタープを支えるために強いポールとなっています。連結部分はワンタッチで設置も早くできます。ポールの厚みは1.5mmで強い雨風で倒れないよう仕様になっています。

 

②スノーピークのポールの人気シリーズについて

スノーピークのポールの人気シリーズは、ウィングポールです。13種類と豊富に揃っています。用途に合わせて長さが違うポールを選べるので、人気シリーズです。

 

 

 

ウィングポール140cm(TP-140)は、重量500gです。ウィングポール 180cm(TP-004)は重量750g、ウィングポール 210cm(TP-003)は860g、ウィングポール 240cm(TP-002)は重量1050g、ウイングポールレッド(TP-002RD) は240cm、重量1.1kg、ウィングポール280cm(TP-001)は重量1210g、ウイングポールレッド 280cm(TP-001RD)は重量1.2kgです。

 

 

 

他に、ウィングポール240 上段(TP-002A)とウィングポール240 中段(TP-002B)とウィングポール240 下段(TP-002C)、ウィングポール280 上段(TP-001A)とウィングポール280 中段(TP-001B)とウィングポール280 下段(TP-001C)を組み合わせて高さ調整をします。

 

 

 

ウィングポール本体と上段・中段・下段を合わせて280cmの高さにすることができます。大人がそのまま内部空間で立って歩くことができるくらいの快適空間を演出するポールとして使用されています。主に、スノーピークのヘキサを支える用途に使われています。

ヘキサは、日差しシールドに使われるので、風に強いポールで支える必要があります。キャンプでは、ヘキサの下に風をよけるために集まります。その時に、ヘキサが風で倒れることがないように、ウィングポールを最大限に伸ばし調整をしています。

キャンプで快適に過ごすためには、ウィングポールなら重量も軽く長く伸ばせるので使いやすいのです。ウィングポールならアルミ製のメインポールなので、強い風にも耐えられる使用になっているので安心です。

 

③スノーピークのポールの選び方について

スノーピークのポールの選び方は、扱う設置の内容によって種類を変えます。小型ペンタの設置にはライトタープポール150(TP-160)、ポンタにはライトタープポール125  2本セット(TP-161)、 テントのパネルの跳ね上げに使うのに便利なのはアップライトポールセット(TP-080)、設置の際のサブポールにはアルミポール170CM(TP-022)が最適です。このように目的や使う内容に合わせてポールを選ぶと、快適なキャンプ生活を送れます。

 

【ペンタとポンタの設置に使うポール】

ライトタープポールは、それぞれペンタとポンタに設置しやすいように設計されています。選ぶ時には、自分達のキャンプでは、どちらを使うのかを考えてからポールも選ぶと良いでしょう。

 

・ライトタープポール150(TP-160)

ライトタープポール150(TP-160)は小型ペンタの設置に使います。サイズは150cmで重量は250gです。ペンタを高さ150cmで安定させます。ペンタの下で休憩・食事をする時に便利なポールです。

 

・ライトタープポール125 2本セット(TP-161)

ライトタープポール125  2本セット(TP-161)はポンタの設置に使います。サイズは高さが125cmの2本セットで重量は1本440gです。2本のポールでポンタを支えて設置します。

 

【パネルを跳ね上げるためのポール】

アップライトポールセット(TP-080)はテントのパネルを跳ね上がるために使います。テント生活をしている際に、風や陽光を採り入れたい時に跳ね上げるのに使うと便利です。

 

【地上高170cmまで高さ調節可能】

アルミポール170CM(TP-022)は、高さがある空間が欲しい時に役立つサブポールです。170cmの高さまで対応ができます。重量は0.42kgで、設置をするのに負担にならない重さです。ポールは3本のブランクになっています。これがショックコードでつながっているので、設置をするにも楽です。ブランクがバラバラにならないので、どれとどれがセットなのか考える時間を節約できて、早急に設置ができるのがポイントです。

キャンバススノーピークの買取情報

*商品カテゴリーをお選びください
トップへ戻る