スノーピーク製品の買取・査定を専門に行うキャンバスのサイトへようこそ!各種製品・キャンプ場・スノーピーカーの声などお役立ち情報も掲載中です。

canvas

スノーピーク・
キャンプ用品買取専門店

査定買取査定のお申し込み

#お客様の声 / 当店からのお知らせ・コラム情報

キャンバスをご利用いただいたお客様の声をご紹介しています。
当店からのお知らせ、スノーピーク・キャンプに関するコラムも掲載しています。

コラム

スノーピークのスリーピングギアのスリーピングバッグについて

スノーピークのスリーピングギアのスリーピングバッグについて

 

①スリーピングバッグの種類について

スノーピークのスリーピングギアには、スリーピングバッグオフトン、グランドオフトン、BACOOの3種類があります。スリーピングギアのシリーズは、自宅の寝具よりも快適性を追求したモデルです。それは、地表の上にテントを張って寝る時の身体の芯に冷えや痛みが軽減するように開発されているためです。キャンプでは、スリーピングバッグで寝た翌日も活動的に動き歩く必要があります。そんな時に前日の冷えや身体の痛みで、楽しく活動ができないとつらいキャンプになります。スノーピークのスリーピングギアなら、そんな心配はありません。

 

・スリーピングバッグオフトン

スリーピングバッグオフトンには、8種類のシリーズがあります。型番は、セパレートシュラフ オフトン(BD-101)、セパレートシェラフ オフトンLX(BD-102)、セパレートシェラフ オフトンワイド(BD-103)、セパレートシェラフ オフトンワイドLX(BD-104)、セパレートオフトン600(BDD-101)、セパレートオフトン1200(BDD-102)、セパレートオフトンワイド700(BDD-103)、セパレートオフトンワイド1400(BDD-104)です。かなりの数のスリーピングバッグオフトンのシリーズが揃っているのは、キャンプをして寝る人の身体のことを考えているからです。

セパレートシュラフ オフトンシリーズは、4型番で、素材に高保湿素材アモノフォロファイバーを使用しています。また、セパレートオフトンシリーズも4型番展開で、素材にはウォッシャブルダウンを使っています。

 

 

 

 

②スリーピングバッグの人気シリーズについて

スノーピークのスリーピングギアの人気シリーズは、グランドオフトンシリーズです。グランドオフトンは、それまでの寝袋の概念を根底からくつがえす仕様になっています。種類は、グランドオフトンシングル(BD-050)とグランドオフトンダブル(BD-051)です。グランドオフトンは、見た目がフワフワで、テントの内部でこんなに温かい羽毛で眠れるなんて想像もできないというキャンパーが多いです。それほどに今までのキャンプでの就寝タイムをくつがえすオフトンなのです。とても寝袋には見えないふんわりとした厚みの秘密は、羽毛を掛け布団に使っているからです。まさか、キャンプに来て羽毛の掛け布団で眠れるとは、誰も思わないほどの贅沢な寝具になります。快適で、忘れられないような寝心地なので、キャンプが苦手だった人も、たちまちキャンプ好きになるようなオフトンなのです。

 

・グランドオフトンシングル(BD-050)

グランドオフトンシングル(BD-050)は、ひとり用です。それでも、110×180cmなので、ゆったりした大きさです。エアクッションが敷き布団部分には入っているので、冷気も入らないように工夫されています。

 

・グランドオフトンダブル(BD-051)

グランドオフトンダブル(BD-051)は、ふたり用でもひとりでも使用ができる大きさの寝具です。170×180cmで、たっぷりな広さになります。たっぷりの仕様でも、両サイドと下部からは冷気が入らないように、工夫された作りになっています。寝返りをしてオフトンに隙間ができない折り返しつきの仕様です。

 

③スリーピングバッグの選び方について

スノーピークのスリーピングギアのスリーピングバッグの選び方で、山岳に行く人にはBACOOシリーズがおススメです。内部の結露で寝具が濡れることを防いでくれるのです。キャンプでは、寝汗ではなく、結露や外部からの水が地表から侵入して水分が寝具に付着して寝苦しいことがあります。BACOOシリーズなら、寝具を快適な温度に保つ工夫が素材にあります。それが、底部分と側部の防水透湿素材です。また、内部には寝具の下限温度と極限温度を調整する素材が使われています。そのため、身体が急激に冷えることもありません。BACOOシリーズの型番には3種類があって、BACOO 200(BDD-020)とBACOO 350(BDD-021)、BACOO 550(BDD-022)です。

 

・BACOO 200(BDD-020)

BACOO 200(BDD-020)は、6度からマイナス6度まで耐えられます。成人男性が8時間は眠れる温度の下限温度が6度です。マイナス6度は、成人女性が6時間震えながら耐えられる極限温度です。ここまでは耐えることができるので、湿気や結露、悪天候でテント内部が冷気や水気に侵食されても、身体を守ってくれます。

 

・BACOO 350(BDD-021)

BACOO 350(BDD-021)は、下限温度が1度、極限温度がマイナス14度まで対応可能です。中綿には、冷気に耐えるためにダックダウンが入っています。

 

・BACOO 550(BDD-022)

BACOO 550(BDD-022)は、下限温度がマイナス7度、極限温度がマイナス25度です。かなりの極寒な環境でも耐えるダウン仕様です。

キャンバススノーピークの買取情報

*商品カテゴリーをお選びください
トップへ戻る